木工 彫刻作業台づくり

スプーンやフォークをつくる時には作業台があると便利です。

作業台は簡単に作れるので余っている木材で作ってみましょう。

スポンサーリンク

必要なモノ

今回はうちで余っていたスギの板

曲尺、のこぎり、のこぎりを真っ直ぐに切る治具、木工用ボンド

です。

DSC09161

今回はスプーン教室用に作業台の枚数を増やしたかったので

110センチの板から4枚の板を切り離しました。

DSC09163

マグネット付きの治具を使うことで、まっすぐに切ります。

これくらの幅であれば、治具は使わなくてもいいですが、一応念のため。

DSC09171

続いて、作業板のストッパー部分である木材に、加工予定のスプーンとかを固定できるように

三角形の溝を掘りますが、この時曲尺の内側を使うと簡単に綺麗な三角形の線を引けますので

これを目安にのこぎりを入れていきます。

DSC09175

あとは、板の上下にストッパーをボンドで貼り付けたあと

クランプや差金で圧着して完成です。

写真は4枚一気に圧着している図です。

DSC09179

スポンサーリンク

★クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
あと1つ、お願いします!

フォローする

スポンサーリンク