DIYツール ディアウォール と ラブリコ 比較

スポンサーリンク

ラブリコの棚倒れる

DIYツールの大定番 ディアウォール と ラブリコといえばこちら

どちらを買えばいいかわからないのでラブリコを使って棚を作った結果 数日たって思いっきり倒れました。

どが~~~ん、、、と。

今までディアウォールでたくさん棚をつくってきましたが、ラブリコではじめて作ったところ倒れました、、

幸い、PCモニターはギリギリのところで助かったのが不幸中の幸い。ラブリコの説明書だと一本あたりの耐荷重は20キロ。2本で支えていたので、40キロまでは大丈夫。しっかりした棚板に本を載せてたのもあり40キロは越えていたかかもしれません。

考察として、ラブリコはネジでつっぱり強度調整して、柱を固定します。しかしネジのため、いくら力をいれても、ゆるみが生じてくる可能性もあります。倒れる前にも、柱が前のほうにずれていたこともありました。

改めてディアウォールとラブリコの2つを見比べてみると、壁との滑り止めのついた接地面が結構違うことがわかります。ディアウォールの耐荷重は公式サイトにも明記されていませんが、床と天井へのつかみ方は、明らかにディアウォールのほうが強そうです。

ラブリコはネジの力で上下のへの つっぱる力を作り出すのに対して
ディアウォールは、強力なスプリングで上下への固定力を作り出しています。ラブリコのネジの径が大きければもっとがっちりしたのでしょうか、、

結論
強度を出したいならディアウォール

ディアウォールは新作もできているので、こちらも要チェックです。

追記
2×4で 壁掛けテレビモニターを作ったよ は こちら

2×4と ガチャ棚で 壁掛け本棚をつくったよ は こちら

スポンサーリンク

★クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
あと1つ、お願いします!

フォローする

スポンサーリンク