餅つきわっしょいWS@名古屋 3月26日

ツクるとワカる

今回は

杵と臼をつかってお餅を作って食べてみよう!

をやります。

20140625_160228

スポンサーリンク

やっぱ杵と臼で身体を使ってつくるお餅は違うっ!

昨今
ホームベーカリーでも お餅をつけますが、
やはり杵と臼で身体を使ってつくるお餅は全然ちがいますっ

何が違うって、

ホームベーカリーでつくった餅が
すぐ表面がカッチカッチになってしまう、ちょっと人工的なのに対して
自分の手で米粒をすり潰して出来たお餅は
まず食べごたえ、弾力、その後の乾燥具合が違います。

何故ここまで餅つきにはまったのかと言えば
関西のある地方に行った時に地元の方たちと餅つきに参加したのが
きっかけとしてあります。

その時は村の男衆が集まって
村中の正月用の餅をつくってことで、
1人あたり40臼くらいついてたはず。

そして1人ひと臼ではなく、
ひとつの臼に対して男4人が杵を持って
臼を中心に回りながら、まずは米を潰していく。

この時に
餅つきは ”潰しで(米の)8割が決まる” と身体に叩きこまれました。

何より男たちで祭りのごとく盛り上がる高揚感。

神輿もずっと担いでるのって、本当にしんどいけど、
途中から変なハイ状態になってくる。

餅つきも男たちと何十臼もついていると、
変なハイ状態になっていくw

これが僕を餅つき好きにさせてた第一歩ですね。

詳しくはこちら
お餅つきとは

日時・場所・体験費・持ち物

■日時
3月26日 14時〜16時

■場所
ゆきカフェ
愛知県 名古屋市名古屋市南区曽池町4-51-1
(駐車場有り)

■体験費
お一人様800縁

■持ち物
餅に入れたい具材があれば是非。

もちに混ぜ込みたいものも
持ち寄りでいきます!
・桜えび で桜餅
・よもぎで よもぎ餅
・チョコを包んで チョコもち
などなど

杵と臼でしっかりお餅を作ったことない方必見ですっ!

※先着2名様までMYもち米持参で、My餅をついて頂くこともOK!

スポンサーリンク