Airbnbで毎日の家事を仕事としてツクる

20160602_210249

作年からかなり名前を聞くようになってきたAirbnb(エアビーアンドビー)
宿泊場所を提供して対価をもらうWEBサイトの名称です。

我が家でも国内外に行くときに家族5人で使用しています。

以前はお金をかけずに泊まることができる
Couchsurfing(カウチサーフィン)もよくつかっていましたが
最近はAirbnbの登録件数がかなり増えてきたのと、お金を介することで
カウチサーフィンよりも、よりスムーズに宿泊場所を確保できるので
我が家も最近はこちらを利用することが多くなってきました。

ということで
部屋にも余裕ができたので我が家も掲載することに。

スポンサーリンク

airbnb をツクるとワカルこと

実際に運用してみて思ったことが
これはかなり自分にとっての
家事&育児&仕事の理想のカタチに近いのでは?と思ったこと。

それは
お客さんが来ることで部屋の掃除や片付けをするが = 収入
になること。
これは毎日毎日、片付けてをいくらやっても子どもたちによってすぐに散らかることで
イライラしていた自分にとっては、とてもモチベーションのあがる
まさに一石二鳥のことでした。
人が来るということで普段掃除しないところも綺麗にしようという気持ちになるし。

お客さんは日本の方も外国の方もいますが
家にいながら色んな人と交流できるのも魅力。

子育てをしているとなかなか外に出れなくなっているので。
それと子どもたちが英語を試せるのも魅力ですね。

親が英語で話すのを間近でみると英語への興味高まるのかなとも思ったり。

思ったよりメリットが高くて
家事&育児&仕事の理想のカタチの一部になりつつあります。

ちなみにゲストは
家族連れの外交官や、元プロアイスホッケーの選手、たまたま自分と同じ会社出身の人だったり

我が家は子連れの宿泊もオッケーにしてるので
うちの同年代の子供も泊まりにきます。
これがまた面白い。
子供同士は言葉がわからないのにめっちゃ遊びまくっているし、こちらは海外の子育て事情がわかっておもしろいし。特に欧米系と自分を含めアジア系の子育て違いが面白い。でも子育ての悩みは一緒なのもおもしろかった。

出会いはたくさんあって学べることいっぱいで、楽しく家も綺麗になるまさに一石三鳥くらい。

20160421_212155_Fotor_Collage

そして参考に我が家のAirbnbはこちら。

airbnbjosh

スポンサーリンク

★クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
あと1つ、お願いします!

フォローする

スポンサーリンク