木のお皿の簡単な作り方

木のお皿って難しいと思っていませんか?

意外と簡単に作ることができます。

ではやってみましょう。

用意するもの:木の板

使用する道具:カンナ、紙やすり

木の板を用意

ホームセンターなどで木の板を用意します。

お皿に使えるくらいのサイズが妥当です。

長方形よりも最初は真四角のカタチの方がつくった時のバランスがいいかもしれません。

(たとえば、15から20センチくらいの正方形くらいでしょう。)

DSC03249


カンナで削る

板の側面4つともカンナで斜めに削ります。この時上の表面を1〜2ミリ残しておきます。

DSC03251

全体をやすりで削る

100番台のやすりで慣らすように、ざっと削るだけで雰囲気がぐっとよくなります。

これだけで雰囲気が変わりますよね。

パンを乗せれば立派なパン皿の完成です♪

朝食で食べるパンもとっても美味しそうに引き立ちます。

DSC03267

お皿の材料はこちらでもご用意しております。

パン皿の素〜杉〜
飛騨の杉を使った「パン皿の素」です「パン皿の素」とは・・・完成品ではない、ご自身で最終仕上げをして頂くお皿です。お皿を作ってみたい方。お時間があまり無い方におすすめです。素となる材料は飛騨産の杉を用いて正方形にカットしたものをご用意しました。乾燥して出来た自然の曲がりが、何とも言えないお皿の曲面を出してくれています。カ...