結露対策 で 結果を出すっ

結露、、、結露の時期になると、毎朝結露を見るたびに窓がびしょびしょで困ってしまいます。色んな対策案があるます。子供の時は家の窓にプチプチを貼りまくっていました。

今でもたくさんプチプチが結露対策して売っているのですが、自分としてプチプチを窓に貼るのはあまりかっこよくなく、どーも気が乗らないじょうたいでした。

そして、いろいろ結露対策をしらべてみると、2重窓を作ってしまう情報が出るわ出るわ。

しかしこういったもはなかなか腰があがりません。

しかーし、やっとのことで、やってみたら、めっちゃ効果がでました!

結露が出なーい!!

スポンサーリンク

二重窓で毎日感動

そうぞう以上に便利というか快適です。自作二重窓。
今まで色んなもの作ってきたけど、実生活でここまで結果がでると、感動でしかないです。
結露のひどいお住まいに住んでいたら、やったみる価値はあります。

二重にすると、しないで、全然違う。

【二重窓なし】
毎日びしょびしょ。ほっとくとカビも生えてくる、、、

【二重窓あり】
全然びしょびしょではない!!!!!

結露がでないというのは、思ってた以上に精神的にもよかったし、
結露を拭く手間という時間もなくなりました。めちゃいい気分になります。

結露がつかないことに毎日感動w

掃き出し窓2枚分ついてかかった材料と費用はこちら

参考 窓サイズ 縦176センチ 幅153センチ (↑二重窓を取付済)

材料と価格目安

材料 価格 個数
プラダン 4mm厚 699 2 1398
レール上 198 2 396
レール下 108 2 216
カブセ 199 2 398
アングル 108 2 216
両面テープ 108 1 108
合計 2732

作成ポイント

プラダンのカットについて

ホームセンターで、プラダンをカットしてもらうと切り口が、がちゃがちゃになって、しかも削りカスがプラダンの中に入ったりするので、あまり綺麗ではない。

Sample Content

カットは やはりカッターでやった方が、切り口が綺麗でよい

レールの貼り付け

レールは基本的に1mしか売ってないので、窓の幅に合わないことがある。その場合、レールを2つ繋げると思うのだが、つなぎ部分がプラダンを動かしたときにけっこうひっかかる。

なので、対策としては無理に2つをつなげるのではなく、レール一本だけを真ん中セットする。両端の部分でレールが足りない部分は、足りなくても問題ない。

プラダンの高さ

設置したい箇所の窓枠に対して、窓枠内の高さから5m引いた高さのサイズにカットするのがベスト。

レール、かぶせ、アングルの加工

これらの材料を必要な長さにカットするには、カッターやのこぎり、丸鋸なんかもあるが、万能ハサミでカットすると時間短縮になります。
※しかし、うまくカットしないと割れることも、、、

結果、、、

スポンサーリンク

★クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
あと1つ、お願いします!

フォローする

スポンサーリンク