スプーンもお箸も地産地消♪ & 新しい表札の作り方

先日 長野県売木村にあるキャンプ場にて

うるぎ星の森音楽祭」にツクワカが出店してきました。

20160904_164035

このイベントはキャンプ場で行われるちょっとしたフェス。
来客してくれたほとんどのお客様は、前日から家族でキャンプを楽しんでいて。
夜はキャンプ上の広場で星座をガイド付で楽しんだそうです。

この会場にいること自体を楽しんでる感じのお客様総勢20組が来て下さいました。

今回は音楽フェスってこともあって
みんなスプーンの木地と紙やすりを持って、木陰や、自分のテントの中や
はたまた好きな所で音楽を聞きなが、スタッフさんは仕事をしながららスプーンを作りを楽しんでいました。

なのでお店にはほとんど人が残らない感じで、
自由にみんなが作ってる感じがすごく良かったです。

mise
そしての何より今回の目玉は、このキャンプ場がある村で取れた木を使っているということ。

ブランド名はその名も「売木檜(うるぎ ひのき)」
高地にあるため、年間の寒暖差が少なく年輪が緻密につまっているのが特徴だそうです。

その木を今回のお客様には削ってもらいスプーンとお箸を仕上げて頂きました。
作り方はコチラ http://tsukuwaka.com/325/

スポンサーリンク

★完成見本★

urugispoon左が売木ひのき。美しい白でつるつるです、右隣に置いてあるのは愛知県の杉です。
両方共針葉樹のため柔らかいです。今までは固い広葉樹を好んでいましたが、
最近は杉檜の柔らかさが逆に優しい感じでとても気に入ってます。
さらに磨きまくると木自体の油もでてきてなんとも言えない色になりまっせ。

早い人で30分。長い人で2,3時間くらい削りに削ってこだわりのマイスプーンを完成させていました。
親子連れが多くて、お父さんがこだわりの一品をつくって息子がそれに感動してたり、
それぞれみんな思い思いのスプーンを作っていてとてもいい感じ。

dsc03499

途中には村長さんも駆けつけてくてれて、
なかなかありそうで無い企画なのでこの企画を大絶賛♪

そして他の出店ブースでは、
小鳥の巣箱を作ったり、木のおもちゃで遊んだり、薪をわったり等など色んなワークショップが目白押し。

dsc03294

dsc03415

dsc03466

そして特に面白かったのが表札作り。特にそれをツクるための道具。
こんなの初めて見たーってやつだったので動画も撮ってみました。

dougu

発泡スチロールカッターの要領で木を焼き切っていく。という斬新な道具。

そして完成品がこちら、2パターン楽しめます。14215375_1162081260481428_512402773_o

というわけで、かなり満喫できる「うるぎ星の森音楽祭」でした。
あ、ちなみにキャンプ予約は速攻で埋まるらしく、僕らは泊まれませんでした。

来年は僕らも泊まりで、いい時間を過ごしたいと思います。
興味ある方は今からチェックすべし♪

スポンサーリンク