非暴力コミュニケーションをツクる

育児家事をしていると色々なやむことが日々あります。最初この本を読んだ時は、パートナーや子供に対しての関係について悩んでた時でした。本のタイトルに書いてあることは日常生活でよく起こっていることなので、それに対しての解決を求めてのことだった。我が家は子供が4人いるので、とても騒がしい。それに対して自分はいつも怒る、怒鳴るなどしていて、たまに手を出してしまう。それに対して自分自身に対しても悩んでしまうことが多々ある。この本の中で出会ったキーワードが「非暴力コミュニケーション」。暴力とは手を出す暴力以外にも、言葉の暴力、態度の暴力、自分へ、相手へ、社会へ、気づかないところで、暴力はおこっている。暴力とは自分の感情を自分で理解することが出来ず(言葉に置き換えうることができず)、またそれを相手に的確に伝えることができない事から起こるのである。といったことに、えらく納得。今は非暴力コミュニケーションを実践特訓中(これがけっこう難しい)。

【ツクワカスケジュール】
・7月17日 愛知サマーセミナー@同朋大学 http://www.samasemi.net/2017/
・7月21日 福井小浜市
・7月29、30日 覚王山祭り (予定)
・8月6日 ROCK FILL JAM in ala (岐阜県可児市) http://rf-jam.com/
・8月27日 waraマルシェ@鈴鹿  http://www.facebook.com/warahiroba
・9月30日、10月1日 ながくてアートフェスティバル(予定)
・10月28、29日 蒲郡クラフトフェス(予定)
・11月3日 マーケット日和(予定)@各務原

#つくるとわかる  #トーマ・ダンサンブール  #Thomas d’Ansembourg #farmer  #非暴力 #コミュニケーション   #体験  #子育て  #親子  #本  #familiy #イライラ  #ストレス  #なんでわかってくれないの

なんでわかってくれないの